別荘地はここで決まり!避暑地・避寒地3選

「賃貸」という新しい別荘の楽しみ方

年々厳しさを増す暑さに寒さ、皆さんはどう対処していますか。クーラーや暖房をフル活用して…という人が多いかとは思いますが、中には「別荘に行きます!」という人もいるでしょう。
「私は別荘なんて持っていないから関係ないな」と思ったあなた、ちょっと待ってください!実は、別荘はレンタルすることができるんです。「別荘の賃貸」は大手不動産業者も乗り出しているほどかなり大きな市場で、「別荘の購入を検討しているから、試しに泊まってみる」という人から、「購入するつもりはないけど、安いから記念に泊まった」という人まで、幅広い層が利用しているサービスです。
つまりこのレンタルサービスを活用すれば、たとえ別荘を持っていなくてもお手軽にリゾートライフを満喫することができるんです。

そこで今回は、いざ別荘を満喫するとなった時にどこを選べばいいのか分かるように、別荘地を紹介していこうと思います。

ここがおすすめ!避暑地・避寒地3選

1:軽井沢(避暑)
長野県の軽井沢は標高950~1200mの高原であり、夏でも涼やかな風が吹きわたる場所です。別荘地として名高いだけあって格式は高めであり、どこか洗練された異国情緒が漂います。

2:伊豆(避暑・避寒)
海・山に加えて高原や湖もあり、自然豊かな土地です。温泉も多く湧いているため、心身の休養を目的とした滞在にも適しています。軽井沢よりも観光地化しているためどちらかというと賑わいのある土地です。

3:房総(避暑・避寒)
アクアライン開通により、都心部へのアクセスが非常に良くなったため、近年注目を集めています。海と山両方があるため、自然を楽しめるのはもちろん、それぞれの新鮮な食材を楽しむことも可能です。

八ヶ岳の別荘は、ロケーションが良いのはもちろんのこと、天然の素材をふんだんに使っている物件が多く、別荘暮らしが初めての人も愛着を感じることが可能です。